妄想で抜けそうなエロ体験談ブログ更新状況

いつもお世話になっています、相互リンク様更新状況

大量のエロゲ(動画・音声アリ)がなんと『無料』

ペロペロ催眠 アダルトオンラインゲーム アダルトゲームって基本的には無料で楽しめないって思ってしまうのが普通。
音声・動画とか入っちゃう本格的なエロゲなんて、金ないし無理…って思ってるならDMMのエロゲを始めるべし
音声・エッチな動画・リアルなアクションが全部そろって¥0!!
しかも一回登録しておけばたくさんのエロゲが一括・無料で遊べるゾ!!

大量のエロゲ(動画・音声アリ)がなんと『無料』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綺麗な姉を持つ同級生の女の子の事を好きって言ったら本人に聞かれてた

中学2年の時の事。

友達「嫁の姉ちゃん噂通り綺麗だな!まじ似てなさすぎるw」

俺「俺は嫁のが好きだけど」←後ろにいるの気付いてなかった。

嫁「えっ」

この後、嫁が顔真っ赤にして号泣(嬉し泣きと驚きだったらしい)→俺焦る→先生来る→説教を食らいました。

嫁姉は中学生にしては発育が良く、細身の美人+性格良しだから俺達2年とか1年の間でも凄く有名だったんだ。

対して嫁は、丸顔+身長低め+太ってる(これには事情がある)+男勝り口調も乱暴だし、お世辞にも可愛いとは言えなかった。

その日は体育に向かう3年生を俺は友人と2人で眺めてたんだ。

幼なじみと

あれは、十年前、俺が中学二年生の時だった。

夏休みのある日、夏祭りがあった。

その日、俺は隣に住んでいた幼なじみと、祭りに行く予定だった。

その日は、2人とも両親が留守だった。

幼なじみの名前は坂本真由美。現在は同じ中学で同級生。

容姿端麗、成績優秀で、特技は料理や裁縫などと、男にとっては理想的な女の子だった。

男子からの人気も高く、先輩後輩を問わず、何度も告白されているのに全部断っている。

(だけどいつかは真由美も彼氏が出来て、俺から離れちまうのかなぁ)と考えながら、俺は待ち合わせ場所で真由美を待っていた。

15歳のメル友とのエッチな体験

大阪に住んでるyasuです。
1年ほどメールを続けていて現在15歳のメル友とのことです。
もともと処女でエッチな事に興味があって、いろいろ質問ややり方なんかをメールで話してました。
しかし彼女も彼氏が出来処女を捨てたのですが、どうしても痛くて中に入らず
嫌がったため結局彼氏に振られてしまいました。

【女子大生】どうしよう【襲われた】

以前ここにメルアドを乗せた童貞の中学生です。

その後、20歳のミカさんという女子大生からメールがあり、

何度かメールをやりとりして写メももらいました。

5万円でやらせてくれるというので貯金を下ろして会いに行きました。

おっかなびっくり待ち合わせ場所で待っていると、写メ通りの

かわいい女の人がきて、これからできるかと思うとドキドキしました。

塾で知り合った子をまさぐった

中3の頃、「可愛いなぁ」くらいで名前もしらなかった
塾で知り合った子に突然告白された。

クラスも知らないし、もしかしたら学校も違うのでなんか怖く
なってとりあえず断った。

でもその後、学校で見かけたことからクラスや名前などが判明。

実際、可愛くて明るい性格でみんなからも好かれてそうなので
断ったことを相当後悔してた。
それからも塾で同じになってたけど
向こうから話しかけてくる事はなかったし、目線すら合わせてくれなかった。

でも僕の方は余計に気になっていった。

1ヶ月くらいそのまま何も無く過ぎた。

だけどその間、僕の頭のなかでは「あの時断ってなかったら…」
っという妄想が始まっていた。
デートして、チュウして、エッチしてとか
中学生の物足りない知識を振り絞って、その子とエッチすることばかり考えていた。

そのうち、胸の大きさはどれくらいだろう?どんないやらしい声出すんだろう?
っと以前とは違う感覚で彼女が気になり出した。

そして、僕の浅はかな妄想は止まらなくなり
「今度は自分から告白してみたらOKもらえるんじゃないか?」っと思い始めていた。

そして授業後、僕とその子の2人。

彼女は「さっきの問題分かった?私、意味不明だったよ(笑)」っと話しかけてきたけど
そんな事、耳に入らずとっさに「こないだの告白ありがと。
あれから考えたんだけど
やっぱり僕も好きだって事に気がついたんだ。
僕と付き合ってもらえない?」
実際はもっと長い言葉。
どうしていいか分からずにドラマのような臭い台詞を並べてずっと1人で喋ってた。

その様子を笑いながら見てた彼女は
「ほんとに?……いいよ。
付き合おう!」っと満面の笑みで言ってきた。

ほっとした僕は相当緊張していたらしく彼女の前なのに深いため息をついた。

そんな僕を見て「汗かいてるよぉ(笑)」っとまた笑いかけてくれる彼女。

少しそんな会話が続いた後、ふと気がついた。

僕は昨日もおとといも妄想で彼女を裸にしていた事。

そして今ここは2人きりだという事。

笑い合いながらどうでもいい話をしてたけど、2人だけで話すのは初めてで
お互い緊張していたことからしばがらく間が空いた。。。


アクセスランキング

[18禁] エクスタシークラブ

忘却のプリンセス アダルトオンラインゲーム

ヌけるゼ!!この無料エロゲ

ついにエロゲも無料の時代へ!!
ヌクだけなら十分すぎるクオリティのエロゲがなんと無料!!とにかくヌキ過ぎ注意!!
忘却のプリンセス アダルトオンラインゲーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。