妄想で抜けそうなエロ体験談ブログ更新状況

いつもお世話になっています、相互リンク様更新状況

大量のエロゲ(動画・音声アリ)がなんと『無料』

ペロペロ催眠 アダルトオンラインゲーム アダルトゲームって基本的には無料で楽しめないって思ってしまうのが普通。
音声・動画とか入っちゃう本格的なエロゲなんて、金ないし無理…って思ってるならDMMのエロゲを始めるべし
音声・エッチな動画・リアルなアクションが全部そろって¥0!!
しかも一回登録しておけばたくさんのエロゲが一括・無料で遊べるゾ!!

大量のエロゲ(動画・音声アリ)がなんと『無料』

一番嬉しかったのは「裸でピザ受け取って」って言うリクエストでした

僕は自分で変態だと思います。
恥ずかしがる女の子の姿を見るのが好きでたまりません。
その性癖のおかげで何人もの彼女に振られました。
振られるのはもう慣れっこです。
でも、もう振られません。
ライブチャットで知り合った女の子と付き合うことになったんです。
僕の性癖については既にチャットで話してあります。
嬉しくて仕方なかったので投稿させてもらいました。
ただ幸せの押し売りだと載せてもらえそうにないので彼女のことを話したいとおもいます。
彼女の名前はミキ(仮名)。
スリーサイズは87・60・84です。
まだ実際にあったことはないのですが、カメラの向こうに写る彼女はかなり可愛いです。
(もちろんもうライブチャットではチャットしてませんよスカ○プでしています)

彼女とトイレに隠れてセックス生挿入

高3年の時の冬休みのはなしです。
その当時からの彼女なつき。
性格は、はっきりしていてエロいことも平気なオープンな感じ。
顔はきれい系でメガネが似合う大人っぽい子でした。
付き合ってけっこうたった冬。
2人でデートしたあとに外を歩いて寒かったからとりあえず近くのたいした客の入らないスーパーに入りベンチに座って話をして時間をつぶして。
その途中から…俺「寒いね。手冷たい!」というと
なつき「ここあったかいんじゃない~?」
手が股関に…
俺「いやーなつきのえっち」なんて言いながら喜んでた。
軽くキスして、
なつき「こんな店でちゅーするとか色気ないね」
俺「なつきとならどこでちゅーしても最高!」
なつき「ばか」
はしゃいでちょっと興奮したので、
俺「なつきかわいいからしたくなってきた~」
言いながらベタベタくっついてると、
なつき「えーもーほんと変態だよね~」
ダメ元で、
俺「前見た動画みたいにトイレでしない?」
なつき「この店なら人こなさそうだしね」
お?いやがらない?
よっしゃ!
と思いながら、
俺「こないこない!レッツトイレ!」
男子トイレに行き個室に入りすぐズボンを下げると、
なつき「すごい元気になってるじゃん昨日したのにねぇ?やっぱ変態だね~」
そう言いながらフェラしてくれて、
トイレでこんなこと…すごい興奮してすぐ口にだしてしまい、
なつき「にがい~」
普段はフェラではいかないのでなつきもびっくりしていた。
なつきの服を脱がして胸をもみながら吸い付いた。
なつき「でたおっぱい星人~」
胸わCくらいの形のいいおっぱい。
パンツに手をいれてマン○をさわるとびしょびしょだった。
俺「たまにわこういうとこでするのも興奮するね?」
なつき「そうだね…」
俺「そろそろいれるよ?」
後ろから突き胸をもむ。
なつき「きもちいよ…でも声でちゃうから…」
最高に興奮した俺わ無視してもっと激しく。
なつき「あああああ」
さすがに声がでかいのといきそうになって1回ストップ。

妹のオシリをこちらに向けさせ、着ていたパジャマの上からマンコの割れ目を指を滑らせる様にこすり付けた

と初めて過ごした夜の話をします。
それは、今から丸2年前の冬の夜の事です。
その1年前に、両親を事故で亡くして以来、アパートで2人で暮らしてました。
その日は、会社の新年会で、いつもより帰宅が遅くなりました。
部屋に帰ったら、がオナニーをしてる所を見てしまった。
間に流れる気まずい空気・・・。
急にが泣き出した。
怒る出すとばかり思ってたから、俺はオロオロしてしまった。
それはに密かに女として好意を感じてたから。
のその姿を見たら急にいじらしくなり自分で気付いた時には・・・
もうを抱き締めていた。
「駄目だよ!!兄貴!あたし達、兄妹だよ」と言った。
妹の体が震えていた。
ハッ!と我に返った俺は着のみ着たままで布団に潜り込んだ。
俺はどうかしてると思いながら・・・
いつの間にか寝てしまったみたいだ。

私たちの結合部分の様子、先輩の勃起した太いペニスが私の股の間の割れ目から出たり入ったりする様子が、皆から丸見えだと思います

これは、数年前、私が美大の学生だった頃のことです。
絵画を勉強していた私は、授業以外にもデッサンのサークルに入っていました。
男女合わせて30人程の部員がいました。
毎週2回、サークルの部室兼アトリエに集まり人物デッサン行います。
モデルを呼ぶお金も無いので、部員たちが交代でモデルになりました。
デッサンの対象はヌードデッサンです。
モデルをやる人は、衣服を脱いで下着まで全て下ろして、全裸にならなければなりません。
大抵は1年生か2年生の女子がモデルをさせられました。

4人いた1年生の中では、たまたま私が最初に順番が回ってきて、初めてヌードモデルを経験しました。
当時、処女だった私は、人前で自分の裸を曝すのはこのときが生まれて初めてでした。
部員皆が見ている前で、ブラウスを脱ぎ、スカートを下ろして、ブラとショーツになりました。
この日、私は白いレース模様のブラとショーツを付けていました。
女子だけならまだしも、当然、男子部員たちにも下着姿を見られています。
私は恥ずかしさで顔が紅潮していました。
次にブラを外しました。
私のピンク色の乳首があらわになりました。
そして、私は意を決して、ついに最後の1枚、ショーツのふちに手をかけてゆっくりと下ろしました。
ショーツの布が私のお尻をするりと抜けていくとき、空気が直に下半身に触れる感触に、私の恥ずかしさは頂点に達しました。
私はショーツを足元から抜き取ると直立しました。
私の黒々とした濃い目の陰毛やお尻の割れ目が皆の前にさらけだされました。
私は、みんなの視線、特に男子達の視線を痛いほど感じました。
ここで、4年生の女子の先輩がポーズを指示しました。
ポーズは、サークルで購入していた市販のポーズファイルとかヌードポーズ集などを参考に先輩が決めます。
ポーズ集には色々なポーズが載っていて、中には、仰向けで両脚をV字型に開いて高く持ち上げたポーズや四つん這いでお尻を突き出したポーズなどかなり過激なポーズもありました。
ポーズ集の写真のモデルはもちろん全裸ですが、秘部が見えるようなポーズでは、その部分はぼかして修正されていました。
男女2人で裸で組むようなポーズが載っている本もありました。
この本では、女性は全裸ですが、男性は確かブリーフをはいていたと思います。
私が最初にとったポーズは、両手を後ろに組んで直立したオーソドックスなポーズでした。

アクセスランキング

[18禁] エクスタシークラブ

忘却のプリンセス アダルトオンラインゲーム

ヌけるゼ!!この無料エロゲ

ついにエロゲも無料の時代へ!!
ヌクだけなら十分すぎるクオリティのエロゲがなんと無料!!とにかくヌキ過ぎ注意!!
忘却のプリンセス アダルトオンラインゲーム

QRコード

QR